中谷紗羅のロマンスコラム

恋愛小説についてのコラムを書いている中谷紗羅のブログ。 ここでは執筆活動やお仕事を中心に、そこはかとなく思うことを綴っていきます。

中谷紗羅のロマンスコラム イメージ画像
物語はハッピーフォーエヴァーじゃないと満足できない!ロマンス小説や恋愛小説レビュー&コラムを書いています。
恋愛小説レビューサイト【ロマンスヒルズ〜勝手にロマンス】管理人

コラム

ツイッターで呟いたことのまとめです。前々から気になっていた、ネット小説投稿サイト等での作品コメントについて作者さんに直接、あるいは間接的に伝えることについて思っていたことです。---------無から物語を紡ぐというのは、物凄いクリエイティブなこと。誰も
『【メモ】ネット小説とか無償で作家さんが公開している作品について、作家さんに直接文句を言う行為について思うこと。』の画像

以前ツイッターで反響があったぽい呟きをまとめます。ロマンス小説やティーンズラブ小説を頻繁に買う方々が何を指標にして購入しているか調査した結果、1位「あらすじ」2位「作者」3位「表紙」でした。ただし作者が新人の場合は「表紙」が重要。また、ロマンス小説よりティー
『【メモ】ロマンス小説やティーンズラブ小説を頻繁に買う方々が何を指標にして購入しているか。読者インタビューした結果。』の画像

今回は、コラムというか、メモ書きです。実は先日、こういうアンケートをとりました。その結果はこちら。 【アンケート】海外翻訳ロマンス小説、ティーンズラブ小説などの女性向け恋愛小説をお読みの方々に質問です。どちらか一方だけを読んでいてもかまいません。女性
『【メモ】恋愛小説のヒロインは処女のほうがいいかアンケートをとってみた結果のお話。』の画像

淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの紗羅でございます。今回は、ヒットするといわれる物語の構造、プロットについて神話学的な観点から考えをまとめてみようと思います。主に物語を紡ぐ作家の方にむけたお話なので、純粋に作品を楽しみたい読者の方は読まなくても全く
『【コラム】ヒットする物語の法則。根幹となるプロットと神話学の関係。』の画像

淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの紗羅でございます。海外翻訳ロマンス小説(ロマンス小説)と日本のティーンズラブ小説。どのへんがどう違うんでしょう。どちらも、大人の女性向けの恋愛小説で、中にはエロティックな描写が充実しているものもあるからか、知らない
『【コラム】海外翻訳ロマンス小説と日本のティーンズラブ小説の違いについて考えてみた』の画像

↑このページのトップヘ